ここから本文です

ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』は主役が5人

2014/10/3(金) 5:00配信

THE PAGE

ディズニー/ピクサーの待望の最新作『インサイド・ヘッド』の全国公開が2015年7月18日(土)に決定した。大ヒット作『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)の公開から2年ぶりとなる。

本作を手がけるのは、クローゼットの扉の向こう側にあるモンスターの世界をエモーショナルに描いた『モンスターズ・インク』、無数の風船の付いた家で大空の冒険に出た『カールじいさんの空飛ぶ家』など、観客をユニークでイマジネーションに富んだ世界へ連れ出し、アニメーションならではの特別な体験を贈り続ける、ピート・ドクター監督。『インサイド・ヘッド』が描く世界は“人間の頭の中”で、主人公は、11歳の少女ライリーの頭の中にある“5つの感情”、ジョイ〈喜び〉、アンガー<怒り>、ディスガスト<嫌悪>、フィアー<恐れ>、そしてサッドネス<悲しみ>だ。

監督のピート・ドクターはデビュー作となった『モンスターズ・インク』を大ヒットさせ、『カールじいさんの空飛ぶ家』ではアカデミー賞を受賞している。他にも『トイ・ストーリ』のキャラクター開発するなど、ディズニー/ピクサーの“感動作”の主要メンバー。

そんな彼が12歳の娘の成長を見守る中で見つけた心の変化に着眼点を得て考えられた作品で「これ(『インサイド・ヘッド』)は誰しもが経験したストーリーだから興味を持ってもらえると思うよ」(ピート・ドクター)と、成長過程で誰にでも訪れる変化を描いたストーリーとなっている。

2015年夏、誰もが知っているのに誰も見たことがない世界で、何よりも大きな感動をディズニー/ピクサーが世界中へ届ける。

『インサイド・ヘッド』
監督:ピート・ドクター 
共同監督:ロニー・デル・カルメン 
製作:ジョナス・リヴェラ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 
(C)2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
原題:Inside Out  
全米公開:2015年6月19日

最終更新:2015/8/23(日) 4:01
THE PAGE