ここから本文です

シェネルが石原さとみと松下奈緒のW主演ドラマの主題歌を担当

2014/10/6(月) 17:50配信

THE PAGE

「ベイビー・アイラブユー」の英語カバーや「ビリーヴ」などで知られる米国出身の歌手のシェネルが、16日スタートするフジテレビ系ドラマ「ディア・シスター」の主題歌を担当することが分かった。

女優・石原さとみと松下奈緒が初共演&W主演する同ドラマは、石原演じる自由奔放で天真爛漫な妹・深沢美咲(ふかざわ・みさき)と、松下扮する真面目で不器用な姉・深沢葉月(ふかざわ・はづき)、見た目も性格も正反対の姉妹が傷つけ合いながらもお互いに足りない部分を補い合いながら共に生きて行く、ちょっと切ないラブコメディー。

今回、主題歌に起用されるのは「Happiness」という曲で、シェネルがドラマ主題歌のために初めて書き下ろした曲となる。
ドラマで描かれている、姉妹愛や男女の恋愛、友情や家族愛など時代が変わっても普遍的なものである『愛』というものを伝えるのにふさわしいということで、ドラマの制作サイドからオファーを受けたという。

シェネルは、「ドラマ主題歌の書き下ろしは初めての経験で、こんな素晴らしいチャンスを頂けてとてもうれしく、光栄に思います!」。
続けて、「ドラマの内容を教えてもらい、『Happiness』というタイトルをつけさせて頂きました。『ディア・シスター』では、性格が全く異なる二人の姉妹がぶつかり合うのですが、すべては互いの“Happiness(幸せ)”のため、というメッセージを込めました。早くドラマを見たいです!」と話している。

最終更新:2015/8/26(水) 4:33
THE PAGE