ここから本文です

「ドリカム」東京公演で中村と「ダチョウ倶楽部」肥後が共演! 浅田真央選手もゲスト来場

2014/10/6(月) 18:20配信

THE PAGE

人気バンド「DREAMS COME TRUE」が5日、全国ツアーの東京公演を国立代々木競技場第一体育館で行い、ゲストとしてお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の肥後克広とフィギュアスケートの浅田真央選手が登場した。

全国13都市32公演30万人を動員する全国ツアーを展開中の「DREAMS COME TRUE」。当日は東京公演の2日目公演が行われた。

ステージ前半の「愛して笑ってうれしくて涙して」の曲終わり。この曲の最後には「ヤー!」という部分があり、それを中村正人が通常のライブ時、お客さんをあおりながら、楽曲が終わった後も「ヤー!」とダチョウ倶楽部の定番ネタのようにやるのがお決まりになっている。
この日も、そのことを吉田美和から「だからそれじゃないってば!」とツッコまれた中村が「じゃあ、この人がやったらどうなの?」と切り返すと、「『ダチョウ倶楽部』の肥後さんだー!」と絶叫。
すると、ステージに「ダチョウ倶楽部」の肥後本人が「ヤー!」と現れ、吉田と観客を驚かせた。
さらに、中村は肥後とともに「ヤー!」を連発し、2人で抱き合ったりするなどサプライズ共演を満喫した。
これには吉田も「私、マジ知らなかったんだけど! 肥後さん、何してんですか!? 何か昔より(2人が)似ている気がするんだけど…」と感想を明かすと、「正人がソワソワしていると思ったらこれか!」と驚きをあらわにした。

中村によると、ライブを観に来ていた肥後に、本番5分前にステージ出演の交渉をしたそうで、肥後からは「最近の正人さん、だんだんコッチ(自分の方)に寄って来てません?」などとツッコまれていた。
肥後は去り際に「25周年おめでとうございます!」と祝福しつつ、ダチョウ倶楽部の別の持ちネタ「ムッシュムラムラ」も披露して会場をわかせた。

また、この日はもう1人サプライズゲストが登場。
ステージ後半に「AGAIN」が披露される前に、吉田から「いつもならこのままいくんだけど、今日はちょっとだけ話してもいい? この曲を作ってる時に、スゴいこの人のことを思い浮かべて書いていたの。今日はその人が観に来てくれているんだ。あまりにもうれしいので紹介してもいいですか? 浅田真央~!」と叫ぶと、浅田が巨大モニターに映し出され、会場はまたしても驚きと喜びの歓声が包んだ。
浅田は立ち上がって会釈すると、笑顔で観客に手を振り、歓声に応えた。
吉田は「嵐の代々木ベイビーズ、今日はスゴいよ、肥後さんから浅田真央ちゃんまで最高だよ…、ありがとうね。もう、何ていうか…、歌う!」と話すと、同曲を熱唱して集まった1万2千人ファンを魅了した。

最終更新:2015/11/15(日) 4:37
THE PAGE