ここから本文です

「TM NETWORK」、7年ぶりのオリジナルアルバムの詳細が明らかに

2014/10/8(水) 22:03配信

THE PAGE

デビュー30周年を迎えた音楽ユニット「TM NETWORK」が7年ぶりにリリースするオリジナルアルバム「QUIT30」(10月29日発売)の詳細が明らかになった。

同アルバムには、「Get Wild」「SEVEN DAYS WAR」など数々のヒット曲で知られる”作詞:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉”の黄金タッグによって生み出された「Alive」をはじめ、マーティ・フリードマン(E/A.Guitar)、美久月千晴(E.Bass)、村石雅行(Drums)といった豪華ミュージシャン陣を迎えて制作された、トータル22分を超える組曲「QUIT30」(8トラックに渡り収録)、ファン待望の“キネバラ(=木根尚登作曲によるバラード)”の「STORY」など、書き下ろしの新曲を収録。
それに加えて、「I am」「LOUD」といった既発シングル曲が、新たにアルバムバージョンとして再ミックスされて収められる。

本アルバムのリード曲となる「Alive」について、メンバーの小室哲哉は「30年を感じるとてもTMらしい曲」とコメントしている。

また2枚組CDのDisc2では、88年にリリースされてミリオンヒットを記録したアルバム「CAROL」から、「A Day In The Girl’s Life」、「Carol (Carol’s theme I)」、「In The Forest」「Carol (Carol’s theme II)」を2014年バージョンとしてセルフカバー。じつに26年もの時を超えて、伝説と新たな息吹が融合する作品となっている。
さらに、DVDには、「I am」、「LOUD」のミュージックビデオと、同アルバムに込めた想いとコンセプトを小室が語る必見のインタビューも収録されている。

なお、エイベックスグループが運営するECサイト”ミュゥモショップ”では、オリジナル特典として[SPECIAL CD「Mission to GO(TV Mix)」+アナザージャケット]が同梱される。

※特典はなくなり次第、終了となります。
※「SPECIAL CD」の収録内容は3形態共通となります。
※「アナザージャケット」はそれぞれ別絵柄となります。

最終更新:2016/1/14(木) 3:55
THE PAGE