ここから本文です

寿がきや×オカザえもんコラボ企画第2弾。岡崎名物「もろこしうどん」が登場!/愛知

2014/10/17(金) 13:00配信

THE PAGE

 寿がきや食品株式会社(愛知県豊明市)は、岡崎市の人気ご当地キャラクター、オカザえもんとのコラボ商品「オカザえもんのもろこしうどん」を10月20日に新発売。沖縄を除く全国で販売される。

 同商品は、今年4月に発売された「オカザえもんの岡崎八丁味噌台湾ラーメン」に続く、オカザえもんとのコラボ商品第2弾。「第1弾の商品が、東海エリアだけでなく他地区でも好評だったため、第2弾を企画。弊社の得意とするうどんで、和風のメニューを再現しました」と営業企画部の杉山さんはコメントする。

 「もろこしうどん」とは、昭和50年頃から岡崎市で食べられているご当地うどん。和風だしのあんかけスープにかきたまご、たっぷりトッピングされるコーンが特徴だ。現在、岡崎市内15店舗ほどのメニューに並び、メディアでも紹介されるなど、ご当地メニューとして徐々に注目が高まっている。

 同商品一番のこだわりは、「コーンとスープの一体感」と語る杉山さん。コーンとスープを鍋で煮込む店での調理と違い、お湯を注ぐだけのカップ麺。もろこしうどんの味を再現するため「粒のコーンに加えて、砕いたコーンを使うことで、コーンの甘みやうま味がすばやくスープに溶け出すよう工夫しました」と、開発のポイントを明かしてくれた。

 さまざまなご当地麺も手がける寿がきや食品。人気キャラとコラボすることで、商品の認知度アップを目指したという。「もろこしうどん」は、白いカップにオカザえもんのイラストが大きく入り、“コーンの粒々がクセになるでござる”と、おなじみの口調によるコメントも。第1弾商品の際にも行われた、オカザえもんが店頭に登場してのキャンペーンも企画されており、11月16日(日)にアピタ安城南店、アピタ西尾店で開催予定だ。

 ご当地キャラ好きやカップ麺好きはもちろん、やさしい味わいを求める女性や子ども、シニアの興味も引く商品となりそうだ。

最終更新:2014/10/17(金) 13:00
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ