ここから本文です

近代浮世絵・版画116点の企画展を28日から開催 /東京

2014/10/21(火) 10:51配信

THE PAGE

東京都北区の飛鳥山博物館(王子1-1-3)で、10月28日から秋期企画展「名所物語 浮世絵にみる北区の近代」が始まる。12月14日(日)まで。午前10時から午後5時。観覧無料。

北区によると、北区の王子・飛鳥山・滝野川は花と緑に恵まれ、18世紀中期以降の浮世絵版画に数多く描かれており、その総数は約400点にも及ぶという。

今回の企画展では、明治時代以降の北区関連の近代浮世絵・版画116点を展示する。また、期間中は、浮世絵に描かれた楽器の音源を流し、見るだけでなく聞いて楽しむことができるセミナー「五感で知る近代北区の浮世絵」なども開催する予定。

最終更新:2014/10/21(火) 10:51
THE PAGE