ここから本文です

青少年のネット依存をストップ!シンポジウムを開催 /東京

2014/10/23(木) 10:18配信

THE PAGE

スマートフォンや携帯電話の普及で、インターネットの利用が青少年に急速に浸透し、青少年の心身などへの影響が心配される中、この問題について考えるシンポジウムが11月23日に東京都庁との都民ホールで開かれる。主に生徒の自主ルールづくりを通して青少年をネット依存から守るための方策について考える。

11月23日(日)午後1時30分から午後4時50分まで。会場は、東京都庁・都民ホール(都議会議事堂1階)。定員は250人。子供の保護者、教育関係者、学校関係者、児童・学生、その他インターネット関係に関心のある人は誰でも参加できる。

講師は、三原聡子氏(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター 主任心理療法士)ら。東大和市の連合生徒会による「インターネット自主ルールづくり」実践報告や、パネルディスカッションなど行われる。

申し込みは、11月14日(金)必着。申し込み先は下記の通り。申し込みに必要な記入事項はこちら参考。http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/10/DATA/22oam200.pdf

(1) 電話・Eメール
 電話 03-5388-3172
 Eメール ml-seisyounen(at)section.metro.tokyo.jp

(2) 郵送・ファクス
 郵送 〒163-8001 東京都 青少年・治安対策本部 総合対策部 青少年課(住所不要)
 ファクス 03-5388-1217

最終更新:2014/10/23(木) 10:18
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ