ここから本文です

「SKE48」新曲のセンターは新世代の北川綾巴と宮前杏実

2014/11/3(月) 2:17配信

THE PAGE

「SKE48」が2日、名古屋国際会議場センチュリーホールで「SKE48リクエストアワー セットリストベスト242 2014~1位は?最下位は?曲推し集合!~」の2日目公演を行った。

ファンからのリクエスト投票を反映し、ランキング形式でパフォーマンスする“楽曲の総選挙”とも言われる「リクエストアワー」。この日は昼公演と夜公演で50位から1位までが発表された。

昼公演の41位「狼とプライド」では、「AKB48」に移籍した木崎ゆりあが登場し、ファンからの「おかえり!」の歓声に「ただいまー!」と応えると、「これからも定期的に帰ってきたい」と笑顔で語り、夜公演まで続けてステージに参加した。
37位「羽豆岬」では、現役メンバーによるパフォーマンスの途中から、元メンバーの平田璃香子が参加するサプライズも。平田は「大事な曲」と語り、2年前の「リクエストアワー」で1位を獲得した同曲を変わらぬ“りかちゃんスマイル”でパフォーマンスした。

また、夜公演では伝説のユニットが一夜限りの復活を果たした。
21位の「眼差しサヨナラ」で古川愛李とともに登場したのは、ユニットのオリジナルメンバーだった卒業生の小木曽汐莉。照明に照らされたシルエットが小木曽と分かると、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。

ランキングもクライマックスに突入し、第3位は5期生の楽曲「目が痛いくらい晴れた空」がランクイン。5期生にとって思い入れの強い同曲のベスト3入りに、古畑奈和や岩永亞美たちは瞳を潤ませながら喜びのパフォーマンスを披露した。
続く、第2位には卒業を発表している木下有希子がセンターを務める「少女は真夏に何をする?」が入った。
木下は、愛する3期生とオリジナルメンバー、ダンス選抜でともに切磋琢磨してきた石田安奈ら8人のメンバーとともに同曲を熱唱。会場に“ゆっこ!”コールが響き渡る中、「SKE48」のダンスパフォーマンスを牽引し続けてきた、ハイレベルなダンススキルで観客を魅了した。
そして、第1位の栄冠に輝いたのは、山下ゆかりのソロ楽曲「虫のバラード」。
「リクエストアワー」の最後を締めくくるステージを一人で務めた山下は、「自分で8票入れて良かった」とおどけながらも、「みなさんがいるから私の夢はまだまだあきらめられないです!」と同曲に投票したファンに感謝。
公演後、山下は「まさか1位と思ってはいなかったので、素直に心の底からうれしいです。衣装が1位仕様にバージョンアップしていたことや、ファンの方がスゴく温かくて、泣きそうだったのですが、歌い終わるまでは絶対泣かないとこらえていました」と明かし、「途中からは『ソロライブだぜ!』という勢いで歌えたこと、みんなが”ゆかり推し”かと思うくらいの中で歌えて、とても気持ちが良かったです」と喜びを爆発させた。

この日はアンコールでも驚きの発表が。
昼公演のアンコールでは、SKE48終身名誉研究生の松村香織が「SKE48」としては3人目となるソロ写真集の発売が告知され、「やめて!」、「大丈夫?」と他のメンバーが総ツッコミをする中、観客席からも笑い声が。当の松村は「売れるのかな?」と心配しつつも、現在体重が53kgであることを告白し、撮影までに10kg減量することを宣言して意気込んだ。
夜公演では、新ユニット“フォーカード”を名乗る大場美奈、佐藤すみれ、高柳明音、古川愛李がステージに登場し、ユニット曲「愛のルール」をパフォーマンスすると、満足そうに何も語らぬままステージを去った。

すべてのランキングが発表されたアンコール明けには、12月10日に発売される16thシングル「12月のカンガルー」の選抜メンバー22人が発表され、初披露された。
ドラフト生の惣田紗莉渚や「HKT48」から移籍してきた谷真理佳の初選抜入りに歓声が起こる中、今回のセンターを6期生の北川綾巴と5期生の宮前杏実の2人が務めることが明らかになると、さらに大きなどよめきが会場を包んだ。
「SKE48」のシングル曲は、これまで松井珠理奈と松井玲奈の“W松井”が務めてきており、2人がセンターを外れるのは今回が初となる。

公演後、北川は「今日はスタンバイ中から涙をこらえていました。不安しかありませんでしたけど、珠理奈さんと玲奈さんが応援してくれたので、安心してステージに立つことができました」。
宮前は「初選抜ということでファンの方の反応がとても気になりましたが、声援があったのでとても安心した。センターになったと聞いた時は、最初ドッキリかと思い、実感がわかなかったのですが、ファンの方の前で歌って、ようやく今日から始まるという思いが強くなりました」と決意をにじませた。
珠理奈は「新たに『SKE48』を引っ張ってくれる存在ができたことが、とてもうれしいです。2人を支えながらも、自分も負けないように頑張りたいです」。
玲奈は「変わるということは大切なこと。2人を支えながら、それぞれに個性が出せるような環境を作っていきたいです」と新センター2人のサポートを誓った。


「SKE48」16thシングル「12月のカンガルー」選抜メンバー

北川綾巴(※センター)
宮前杏実(※センター)
東李苑
大矢真那
二村春香
松井珠理奈
宮澤佐江
山内鈴蘭
渡辺美優紀
大場美奈
惣田紗莉渚
高柳明音
古川愛李
古畑奈和
山田菜々
岩永亞美
木本花音
佐藤すみれ
柴田阿弥
須田亜香里
谷真理佳
松井玲奈


「SKE48リクエストアワー セットリストベスト242 2014~1位は?最下位は?曲推し集合!~」

50位 片想いFinally
49位 愛の色
48位 声がかすれるくらい
47位 仲間の歌
46位 雨のピアニスト
45位 Glory days
44位 初恋よこんにちは
43位 恋を語る詩人になれなくて
42位 僕らの絆
41位 狼とプライド
40位 夜風の仕業
39位 なんて銀河は明るいのだろう
38位 未来とは?
37位 羽豆岬
36位 孤独なバレリーナ
35位 神々の領域
34位 向日葵
33位 ごめんね、SUMMER
32位 強がり時計
31位 わがままな流れ星
30位 鏡の中のジャンヌ・ダルク
29位 みつばちガール
28位 フィンランド・ミラクル
27位 バナナ革命
26位 涙の湘南
25位 チームKII推し
24位 体育館で朝食を
23位 To be continued.
22位 TWO ROSES
21位 眼差しサヨナラ
20位 嘘つきなダチョウ
19位 不器用太陽
18位 ヒグラシノコイ
17位 いつのまにか、弱い者いじめ
16位 明日のためにキスを
15位 Nice to meet
14位 カナリアンシンドローム
13位 マツムラブ!
12位 放課後レース
11位 あうんのキス
10位 夕立の前
9位 ここで一発
8位 クロス
7位 恋よりもDream
6位 Escape
5位 枯葉のステーション
4位 思い出以上
3位 目が痛いくらい晴れた空
2位 少女は真夏に何をする?
1位 虫のバラード

最終更新:2016/2/16(火) 3:34
THE PAGE