ここから本文です

<男子バレー> サントリー復活なるか ── V5の立役者、ジルソン・ベルナルド氏が監督で復帰!

2014/11/5(水) 23:12配信

THE PAGE

 SPIRIT&POWER! をスローガンに、V・プレミアリーグ優勝を目指す男子バレーのサントリーサンバーズ(本拠地・大阪府箕面市)の新監督就任会見が5日、大阪市内のホテルで開かれた。昨シーズンは6位と低迷したが、今季は、かつてスーパーエースとしてVリーグ5連覇に貢献した元ブラジル代表、ジルソン・ベルナルド氏(46)が監督として復帰。新体制で8年ぶりの頂点へ挑む。

ジルソン監督「サントリーは僕のセカンドホーム」

 「サントリーは僕のセカンドホーム。監督として戻ってこられて嬉しい。最後まで諦めずに戦う姿、熱いスピリットをお見せしたい。大阪の代表者としても全力で戦います。応援してください」とジルソン監督。昨シーズンまではイタリア人のパオロ・モンタニャーニ監督が指揮をとっていたが、「若い選手が増えてきて、若手の育成や強化を考えたとき、ブラジルスタイルのバレーに戻したいと思い、ジルソン監督を招聘した」(河野克巳GM)という。

 V・プレミアリーグは11月15日に男女同時に開幕。サントリーの初戦は11月16日のFC東京戦(愛知・パークアリーナ小牧)。ホームゲームは来年1月17日(対ジェイテクト)、18日(対パナソニック)の両日、大阪市中央体育館で開催される。ファイナル6の初戦(3月1日)も大阪の同体育館で行われる。

 「ジルソンが監督で戻ってきて、チームの雰囲気はいい感じになってきています。監督が常々言っているように、チームは家族。みんなでまとまって上位でファイナル6へと進みたい」と、かつてジルソン監督と共にプレーした経験のある山村宏太キャプテン(34)も、2006/07シーズン以来の優勝へ向け、笑顔で意気込みを語った。

最終更新:2014/11/5(水) 23:48
THE PAGE