ここから本文です

東京~アジア、国内感覚で行き来できる時代に

2014/11/6(木) 10:08配信

THE PAGE

とはいえ、地上に上がって街の路地を歩けば、アジアらしい生活感を感じることができる。いくつもの中華の食堂や、お好み焼きのような食べ物を焼く露店などが並び、見て回って飽きない。そうした街の至る所に、セブンイレブンやファミリーマートがあることに、安心感を抱いている自分に気づいた。

台湾には2泊し、台北市内にある松山国際空港と羽田空港(東京都大田区)を結ぶ全日空機で帰国の途についた。両空港とも、都心部と15~30分という好立地にあるだけに、往路の時以上に台湾と東京の近さをひしひしと感じた。羽田空港の国際路線は増え続けている。ネットで手軽に飛行機やホテルを確保できる環境も相まって、東京と海外はますます近くなっていきそうだ。

2/2ページ

最終更新:10/4(木) 22:22
THE PAGE

あなたにおすすめの記事