ここから本文です

「NAGOYAアカリナイト2014」開催、9万球のLEDが街を彩る/愛知

2014/11/11(火) 16:12配信

THE PAGE

 名古屋の冬のイルミネーションを代表するイベント、NAGOYAアカリナイトが今年も開催される。期間は11月14日~2015年2月1日。

 今年は2010年の初開催から5周年を迎える節目の年でもあり、テレビ塔南側の「さかえ~もちの木広場」からテレビ塔北側までエリアを拡大。約9万球のLED電球を使用し、LED発祥の地名古屋を代表するイベントとしてアピールする。
 高さ約7メートル、1万球のLEDを使用した「レインボーツリー」はもちの木広場に登場。開業60周年を迎えた名古屋テレビ塔のライトアップと連動した演出を行うなど、同イベントの目玉として注目が集まりそうだ。その他、さかえ川の川面に浮かぶ「アカリの森とせせらぎ」、「アカリの花時計」など、栄地区の夜を煌びやかなイルミネーションで華やかに彩る。

 また、イベント初日にはもちの木広場(雨天時はテレビ塔下)にて点灯式を開催。青色発光ダイオードの開発でノーベル物理学賞を受賞した、名古屋大学の天野浩氏を招く。

最終更新:2014/11/11(火) 16:12
THE PAGE