ここから本文です

ハイウェイオアシスのイルミネーションが人々を魅了/愛知

2014/11/19(水) 10:11配信

THE PAGE

 秋が深まるとイルミネーションが街を彩り、その数は年々増えつつある。遊園地やテーマパーク、ホテルや百貨店など様々だが、高速道路のハイウェイオアシスのイルミネーションも話題だ。今年オープン10周年のアニバーサリーを迎えた刈谷ハイウェイオアシス(愛知県刈谷市)では、10月上旬からイルミネーションが点灯。池を囲む遊歩道は光のトンネルで彩られ、ドライブ途中に立ち寄った人々が夜の散歩を楽しんでいる。点在するトナカイなどのオブジェや、ツリーの周辺では家族連れやカップル、友達同士で写真を撮る姿も見られた。

 広報の田川さんによると「夕方から夜にかけての運転は疲労を感じやすいので、立ち寄って、ぜひリフレッシュして欲しいですね。池の対岸や観覧車からの眺めもおすすめですよ」との事。

 イルミネーションは2015年1月12日(祝)までの17時から22時に実施の予定。ドライブの合間に休憩がてらイルミネーションを楽しんでみるのもいいだろう。

最終更新:2014/11/19(水) 10:11
THE PAGE