ここから本文です

名駅「ナナちゃん」がナルトに ── 額当ても装備。コスプレで注目あびる

2014/11/19(水) 14:00配信

THE PAGE

 愛知県名古屋市中村区名駅の待ち合わせスポットとして知られる「ナナちゃん人形」が19日、人気マンガ「NARUTO -ナルト-」の主人公「うずまきナルト」のコスチュームで登場。通行人らの注目を集め、スマホのカメラなどで撮影する様子が多く見られるなど、初日から話題を呼んでいる。

【写真特集】名駅「ナナちゃん」のコスプレ遍歴を大きな写真で。ナルトからアゴはずれまで

人気マンガ「NARUTO -ナルト-」の主人公に変身するのは2度目

 「ナナちゃん」がナルトの衣装にコスプレするのは、2012年7月に公開された『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』のキャンペーン以来2度目。前回は上着のファスナーを外し、ナルトのへそ部分に施された「八卦の封印式」が見えていた。

 今回は12月6日に公開が予定されている『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』のキャンペーンとして登場。オレンジ色の衣装を身にまとい、金髪のツンツン頭に、忍者の証である額当てを装備した姿がお披露目された。

 マンガ「NARUTO -ナルト-」といえば、15年間の連載を経て10日に最終回を迎えたことでも記憶に新しい。12月6日に公開される新作映画に加え、2015年春には新編の短期集中連載が発表されていることもあり、ナルトに関するムーブメントはまだまだ続きそうだ。

ユニークなコスプレで注目のナナちゃん

 今回のナルト以外にも、さまざまな変化で名古屋の“話題の種”となっているナナちゃん人形。過去には、名鉄百貨店のクリアランスセールPRで、“ビックリするほど安いプライス”に驚きアゴが外れた姿になったことも。そのユニークな姿は毎回、twitterやfacebookなどのSNSで大きく拡散され、県外からも注目を集めるほどだ。

 映画やテレビ番組、イベントなどのキャンペーンによって姿を変えることも多い。今回の“ナルト”もその一環。またハリウッド版映画「GODZILA」の公開時には、ゴジラの手を象った大型模型が歩道脇の壁から出現し、ナナちゃん人形の上半身を鷲づかみにしたことも。

 2012年4月に「ナナちゃん人形を利用した広告」が解禁し現在まで、一般企業の広告塔としての役割も立派に果たしている。
(編集プロダクション エディマート)

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.1681244&lon=136.88490280000002&z=20

最終更新:2014/11/19(水) 14:42
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ