ここから本文です

名古屋各地でクリスマスツリー点灯 ── SKE48とのコラボツリーも

2014/11/23(日) 20:57配信

THE PAGE

 愛知県名古屋市のサンシャインサカエでこのほど、SKE48とコラボしたクリスマスツリーが登場した。点灯式では、大場美奈、古川愛李、惣田紗莉渚らSKE48のメンバーが出席。檀上でクリスマスをテーマにしたトークが交わされるなど、会場は早くもクリスマスのムードに包まれた。

 点灯式に参加した3名は、SKE48おなじみの制服姿で登場。点灯式開始後すぐ、トークはクリスマスの話題に。クリスマスに欲しいプレゼントを聞かれた古川は「25日の夜はいまだにドキドキする。(プレゼントで)いま欲しいのはラジコン戦車。クリスマスの朝、枕元に置いてあったらめっちゃ喜ぶ」と、意外な答えを披露し会場の笑いを誘った。

SKE48メンバーの笑顔があしらわれたオーナメント飾りつけ

 笑いにあふれた温かい雰囲気のまま、トークの話題は「理想のクリスマス」へ。惣田は「モミの木を買ってきて、オーナメントを選び飾りつけをしたいです」と、はにかんだ笑顔を浮かべながら話すと、観客から、「可愛い」という声援が飛び交い、会場はさらに大きな盛り上がりを見せた。

 3人と観客による「メリークリスマス」の掛け声と共と合わせ、檀上に出現したスイッチを押し、ツリーや電飾が一気に点灯。大葉は「感動という言葉しかない。今日ここに来られて良かった」などと話し、喜びを表現した。最後は古川が「ツリーの前で待ち合わせして劇場に遊びに来てください」と締めくくり、点灯式は終了。点灯したクリスマスツリーの周りにはすぐに人だかりができ、スマートフォンのカメラで記念撮影をする様子が見られた。

 今期、サンシャインサカエ前に設置されたクリスマスツリーは、SKE48メンバーの笑顔があしらわれたオーナメントを飾りつけ。約6万5千球のLEDライトを使い、名古屋一の繁華街である栄エリアを華やかに照らす。クリスマスツリーを含むクリスマスイルミネーションは12月25日まで。

ラシックにもクリスマスツリーが登場

 一方、同市にあるラシックでも、高さ約11メートルのクリスマスツリーが1Fラシックパサージュに登場した。生木を使った屋内ツリーとしては、国内最大級のスケールを誇る。約1万球のLEDとシルバーのオーナメント、吹き抜けにはミラーボールが輝き、館内は早くもクリスマスムード全開。

 大きなツリーを前に、買い物に訪れた家族連れやカップルなどが足を止めて、うれしそうに眺めたり、一緒に記念撮影をする光景が見られた。ツリーの展示は12月25日まで。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.1694862&lon=136.90629220000002&z=15

最終更新:2014/11/23(日) 20:57
THE PAGE