ここから本文です

小中学生が発明を競うくふう展の受賞作品を展示 /東京

2014/11/25(火) 10:07配信

THE PAGE

小中学生らが発明のアイデアを競い合う「東京都児童生徒発明くふう展」の展覧会が、12月10~13日、東京都新宿区の都議会議事堂1階都政ギャラリーで開かれる。展示されるのは、特別賞13点、優秀賞21点、入選56点の計90点。

同くふう展は、次代を担う児童生徒が自らのアイデアを形にすることを通じて、観察、思考、工夫、創造などの力を養い、あわせて発明や科学技術に対する関心を高めることを目的として毎年開催されている。

都内小・中学校に在学する児童・生徒から166作品の応募があった。入賞作品の展覧会は、12月10日(水)~12月13日(土)午前10時~午後4時。表彰式は、12月13日午後2時から行われる。

最終更新:2014/11/25(火) 10:42
THE PAGE