ここから本文です

コメダ珈琲店、初の季節限定「ミニシロノワール」が登場

2014/11/27(木) 10:48配信

THE PAGE

 株式会社コメダ(愛知県名古屋市)は、名物メニューの「シロノワール」をデコレーションした“チョコノワール”を発売。販売は12月1日~2015年1月14日(予定)の期間限定で、全国のコメダ珈琲店(一部店舗を除く)で展開される。販売価格は490円。

 シロノワールといえば、ふんわり焼いたデニッシュパンの上に、たっぷりのソフトクリームをのせた同店の看板デザート。近年は愛知県内のみならず全国的にも認知度を高めるなど、 “喫茶店スイーツ”の代表格としてオリジナルの地位を確立しつつある。

 そんなシロノワールに、初となる季節限定バージョンが登場。ミニサイズのシロノワールをデコレーションした“チョコノワール”が、クリスマスシーズンに向けた商品として販売される。
 チョコノワールは、チョコレートソースとフィアンティーヌ(サクサク食感の薄焼きクッキー生地)、粒イチゴ入りのソースをトッピング。さらに64層にも生地を練り込んだデニッシュパンにチョコレートソースを挟み込み、食べ進めるうちに味や香りが変化する「食べ飽きない美味しさ」がポイントとなっている。

 同店を代表するデザートの初展開というだけに、全国のコメダで話題を集めそうだ。また2015年1月中旬には、冬をイメージした“キャラワール”の販売も発表されている。

最終更新:2014/11/27(木) 10:48
THE PAGE