ここから本文です

衆議院選2日公示 各党党首が第一声を行う場所は?

2014/12/1(月) 19:42配信

THE PAGE

 第47回衆議院選挙(投開票は14日)が2日に公示され、12日間の選挙戦が始まる。各党党首が各地で第一声を上げ、支持を訴える。

 自民党と民主党はともに東日本大震災の被災地となった福島県で第一声を行う。自民党の安倍晋三総裁は相馬市の原釜漁港で午前10時から、民主党の海江田万里代表はいわき市のいわき駅南口で午前9時15分から、それぞれ行う。

 維新の党は共同代表の江田憲司氏と橋下徹氏がそれぞれ横浜市と大阪市で予定。江田氏は横浜駅西口で午前10時半から、橋下氏はなんば高島屋前で午前10時から行う。

 公明党と共産党は関東で実施。公明党の山口那津男代表は神奈川6区のある横浜市の相鉄線・二俣川駅北口で午前9時半から、共産党の志位和夫委員長は新宿駅西口で午前10時から始める。

 次世代の党と生活の党、社民党の3党は地方で予定。次世代の党の平沼赳夫党首は自身の地元である岡山県津山市の平沼事務所前で午前11時から、生活の党の小沢代表は、午後1時から、新潟県魚沼市のJA北魚沼で実施する予定。社民党の吉田忠智党首は、重点区と位置づける大分2区のある大分県臼杵(うすき)市の観光交流プラザ前で午前9時半から行う。

最終更新:2015/5/5(火) 4:26
THE PAGE