ここから本文です

各地で年賀状引き受け開始 ── 大阪では吉田山田が「逢いたくて」熱唱し初投函

2014/12/15(月) 13:01配信

THE PAGE

THE PAGE大阪

  2015年用年賀状引き受け開始セレモニーが15日、各地の日本郵便で行われ、大阪市北区の「大阪中央郵便局」では、年賀特設サイトのテーマ曲を歌う男性2人組アーティスト「吉田山田」と吉本新喜劇座長の内場勝則が年賀状の初投函を行った。

【独占映像】吉田山田が語る 新曲「逢いたくて」と年賀状についてはコチラ

「年賀状は12月25日までに出して」とPRも

 会場には、吉田山田らのほかに地元の幼稚園園児や着物姿の大阪和装文化学院の生徒らが集まり、1月1日に届くよう「年賀状は12月25日までにお出しください」というプラカードを持ちPR。その後、吉田山田が新曲「逢いたくて」を披露した。

 この「逢いたくて」は、お笑い芸人でイラストレーターとしても活躍する鉄拳がアニメーションを手がけた年賀特設サイト「郵便年賀.JP」の映像コンテンツ「年賀のキヅナ」のテーマ曲となっている。17日に発売されるアルバム「吉田山田シングルズ」にも収録されているという。

 また、吉田山田といえば今年、NHK「みんなのうた」で使われた「日々」が話題となり、同曲を収録したアルバムが日本レコード大賞の「優秀アルバム賞」に輝いた。今回はその曲も園児らの前で披露。園児らは、ふだんテレビで聴いていた曲が目の前で聴けたためか、うれしそうに笑みを浮かべ耳をすまして聴いている子もいた。

 

新曲「逢いたくて」と話題となった「日々」披露

 その後、内場勝則が「日々を聴いて感動した。ウチも結婚して23年目になりますけど、あの状態です」と登場し、年賀状にまつわる話しをはじめた。

 内場は年賀状について「子ども生まれてから写真などを入れて、送る人多いんで、ひと言、言葉を添えてます」などと話した。また、吉田山田の2人は「今まで事務所から送っていたが、今年はプライベートでも送ろうとそういう時間を設けて、年賀状をかきつつ、1日にファンクラブ会員の方に手書きで書こうということで、かなりの量書くと思う」と宣言した。

 吉田は「山田が絵が得意なんですが、来年って『ヤギ年だよね』って言ってたんで『ヒツジだよ』って教えときました」といったユニークなエピソードも披露。それに対し山田は、司会の「来年はなにを書きます?」の問いに「ヤギですね」と答え、会場の爆笑を誘っていた。

 

1/2ページ

最終更新:2014/12/18(木) 14:14
THE PAGE