ここから本文です

大阪・水と光で彩られる「中之島ウエスト・冬ものがたり」 ── ラバーダックとコラボも

2014/12/18(木) 21:00配信

THE PAGE

 光とアートの祭典「中之島ウエスト・冬ものがたり」が大阪市福島区のほたるまち港などで開かれ、巨大アヒル「ラバーダック」や鮮やかな色の噴水や音楽「中之島ウォーターファンタジア」が多くの人の目を楽しませ、話題となっている。期間は25日まで。

ラバーダックと鮮やかな噴水のコラボ映像

色鮮やかな噴水や光と、ラバーダックのコラボ

 「中之島ウエスト・冬ものがたり」は、ABC朝日放送前にある「ほたるまち港」を舞台に行われており、色鮮やかな噴水や光だけでなく、クリスマスソングなど様々な音楽が流される。その横では、巨大アヒル「ラバーダック」がおり、噴水とのコラボは昨年に続き行われている。

 また、近くの「玉江橋」も鮮やかな光の装飾が施され、一帯はクリスマスムードが漂う空間が広がっており、平日でも多くのカップルらが訪れては記念撮影などを行っている。

 18日も寒空のもと、多くの人が鮮やかな輝きを見に訪れている。梅田の会社から、同僚と歩いて来たという此花区の女性(28)は「きょうは朝から寒くていやになったけど『きょうやからこそ』見に来ました。寒い中見るのがええと思って」と話し、色とりどりの噴水があがるたび、喜びの声をあげていた。

 中之島ウォーターファンタジアは25日までの午後6時から同9時まで。約5分間のショーを1時間に4回開催する。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.693383956573754&lon=135.48931239339305&z=17

最終更新:2014/12/21(日) 20:32
THE PAGE