ここから本文です

定番リゾートがランクイン ── 2015年人気旅行先ランキング

2015/1/1(木) 17:04配信

THE PAGE

 最大9連休の大型休暇となった今年の年末年始。景気回復の兆しが見え隠れするなか、これまでにも増して海外旅行を楽しむ人々が増加している。大手旅行会社2社(JTB、HIS)が発表した年末年始の人気旅行スポットを渡航者数順に紹介。年末年始は、家でゆっくり過ごしたいという人も、今年はどこかで海外旅行を満喫してみるのもオススメだ。

1位は3年連続でホノルル、2位には台北が

■1位 ホノルル

1位は三年連続でハワイ・ホノルルがランクイン。温暖な気候に恵まれた世界有数のリゾート地であるホノルルは、日本人にとって外せないスポットのようだ。世界有数のリゾート地であるワイキキ・ビーチは、一年中波が穏やかでクリアな海が広がり、海水浴はもちろん、シュノーケリングやジェットスキー、バナナボートなど各種マリンスポーツを手軽に楽しむことができる。

 また、ハワイではショッピングも楽しみのひとつ。日本未発売の商品を含む各種ブランド品を免税価格でゲットできるTギャラリア ハワイ by DFSや、お土産にぴったりなローカル品も扱うアラモアナセンターなど、市内には様々なショッピングモールが点在している。また2014年話題を呼んだパンケーキや定番のステーキ、ハンバーガーなど、ハワイならではのグルメも楽しみのひとつだろう。

■2位 台北

 2位は台湾最大の都市、台北がランクイン。先史時代巨大な湖だった盆地に発達した台北は、清朝統治時代や日本統治時代を経て、現在ではIT・バイオ経済の拠点として香港に匹敵する都市圏を形成している。

 様々な食物やグッズを取り揃える店舗が集まる夜市は、台湾に行くなら絶対に欠かせないスポット。お祭りのような雰囲気が広がるマーケットを歩けば、急速な成長を続けるアジアのエネルギーを感じられる。

 また世界四大美術館のひとつである國立故宮博物院には戦火を逃れた貴重な美術品およそ60万点が収蔵されており、見応え満点。歴史スポットやショッピング、グルメまで、少ない日数で台湾を満喫したい方におすすめ。

1/2ページ

最終更新:2016/1/26(火) 4:52
THE PAGE