ここから本文です

2015年初詣にピッタリ ── 全国パワースポット6選

2015/1/1(木) 15:34配信

THE PAGE

 スピリチュアルや風水の観点から、大地の力がみなぎる場とされるパワースポット。癒やしやパワーを求める現代人を中心に、旅行先としても大きな注目を集めている。2015年初詣で巡りたい、日本の有名パワースポット6選を紹介したい。

世界遺産にも登録されている日光東照宮

■日光東照宮(栃木県日光市)

 世界遺産にも登録されている日光東照宮は、江戸幕府初代将軍・徳川家康公を神格化した東照大権現を祀る神社。風水と陰陽道で都市計画をした徳川家康公は、古くから関東屈指の修験道の霊場として知られ、江戸の真北に位置する日光に目をつけ、墓所を日光に築くよう命令。現存する社殿は、三代将軍家光公による寛永の大造替によってによって作られた物が多く、「見ざる、言わざる、聞かざる」で有名な三猿を含む多様な動物の木彫が有名だ。

 霊山である男体山と女峰山に囲まれた土地に、風水・陰陽道のあらゆる手法を駆使し、運気の良い場所に造り上げられた日光東照宮には、仕事運、上昇運、勝負運などのご利益が期待される。

名称:日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)

住所:栃木県日光市山内2301

アクセス:
(電車)東武鉄道日光線「東武日光駅」よりバス10分
(自動車)東北自動車道~日光宇都宮道路「日光IC」よりすぐ

■箱根神社(神奈川県足柄下郡)

 神奈川県の箱根町にある箱根神社は、奈良時代の僧、万巻上人が霊夢を見て757年に創建したとされる歴史ある神社。もともとは山を神聖視し崇拝の対象とする山岳信仰の霊場であり、平安朝に小田原から三島に至る箱根路が開通すると、往来の旅人が道中安全を祈願するようになった。平安初期に活躍した武人坂上田村麻呂も東北制圧に向かう際に戦勝祈願をしたとされ、以後運開き・勝負の神として有名となり、源頼朝や義経、徳川家康ら名だたる武将が箱根神社を訪れている。関係の深い、芦ノ湖の守り神の「九頭龍神社」を合わせてお参りすれば更なるご利益が期待できる。

名称:箱根神社(はこねじんじゃ)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

アクセス:(電車・バス)
JR・小田急線「小田原駅」からバスで約60分「元箱根」下車徒歩10分
JR「三島駅」からバスで約60分「元箱根」下車徒歩10分

(自動車)
小田原厚木道路~箱根新道「芦ノ湖出口」から約5分
東名高速道路「御殿場IC」「沼津IC」から約30分

1/2ページ

最終更新:2016/2/8(月) 3:33
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ