ここから本文です

水森かおり、「紅白」の巨大衣装を松田聖子からホメられて感謝

2015/1/4(日) 1:55配信

THE PAGE

演歌歌手・水森かおりが2日、東京・銀座の山野楽器本店の初売りイベント「新春スペシャル 銀座初うた2015」に出演した。

この日のイベントには所属事務所「長良プロダクション」の後輩でもある歌謡グループ「はやぶさ」とともに参加。

水森は「みなさん、明けましておめでとうございます。昨年は本当にいい一年を過ごさせて頂きました。またこの銀座山野楽器さんという縁起のいい最高の舞台で2015年をスタートすることができてとても幸せです」とニッコリ。
続けて、「今年は、20周年という記念の一年になります。初心の気持ちで頑張りますので、どうぞみなさん、よろしくお願いします」とあいさつした。

今年1年の抱負を書に記す際には「華」という文字を選び、「今年は20周年ということで、華麗な華やかな一年にしたいなという意味を込めて書きました。今年は努力の一年にしたい」と意気込んだ。

一方の「はやぶさ」は「飛」と記し、ヤマトは「この字は僕が書きましたが、昨年よりももっと羽ばたけるように頑張りたいという思いと、人工衛星の『はやぶさ』も飛び立ちましたので、それに僕たちも負けないように勢いのある字で抱負を表してみました」。
ショウヤは「新幹線の『はやぶさ』のように今年は勢いをつけて、少しでも多くの方に知っていただけるように頑張りたい」と抱負を語った。

その後、歌唱イベントを開き、抽選で選ばれたファンを前に「はやぶさ」が、最新「ロマンティック東京」など全4曲を披露。
続いて水森が、最新シングル「島根恋旅」など全5曲を熱唱した。

昨年おおみそかの「NHK紅白歌合戦」では、デザイナー・桂由美氏デザインの巨大衣装“ハッピー人間ドレス”に身を包んで同曲を熱唱したが、「巨大衣装は3回目ですが、今までで一番進化した、色んな要素が詰まった衣装で、楽しかったです。(高さも地上)6.3mから6.5mに上がり、本番はバッチリでした。終わったあとに松田聖子さんから『ステキでしたね』と言って頂いたのがスゴくうれしかったです」と明かした。

なお、水森は2月4日にデビュー曲「おしろい花」からヒット曲「東尋坊」までの10曲を新録音した2枚組アルバム「うたいなおし」をリリースする予定。

最終更新:2016/1/5(火) 4:48
THE PAGE