ここから本文です

ひとり芸日本一は誰か? 「R-1ぐらんぷり2015」1回戦開催

2015/1/7(水) 14:43配信

THE PAGE

 「R-1ぐらんぷり2015」の1回戦が昨年暮れから始まった。2002年から開催している“ひとり芸日本一”を決める大会だが、12月24日東京・新宿シアターモリエールを皮切りに、大阪は12月28日、なんばパークスホールからスタートし、今月も6日、7日と実施された。前回大会の王者、やまもとまさみに続く13代目王者の称号を手にするのは誰だろうか。ちなみに1回戦、2回戦、3回戦、準決勝、決勝と続いていき、決勝は2月開催予定だ。優勝賞金500万円。

しましまんずに優勝予想を聞く

 「R-1ぐらんぷり2015大阪会場3日目」(なんばパークスホール)に足を運んでみたが、この日も熱戦が繰り広げられていた。司会は漫才コンビのしましまんず。1日ざっと200組からの参加者がネタを披露し、知名度のあるピン芸人はプロもちろん、アマチュアも多数参加するだけに、今いちばんおもろいひとり芸は誰か。昨今のお笑いブームの中、注目の大会となっている。

 大阪会場3日目のMC、しましまんずに優勝予想を伺った。

 「10年以上司会をやらしてもろてます。今回の優勝者ですか? THE MANZAI 2014では博多華丸・大吉が獲りました。その流れでいくと、味のある人が獲るかもしれません。ぶっとんだネタより、王道を行くようなネタが受けるかもしれませんね」(池山心さん)

 「アマチュアの方で欠場者もたまにいますね。1回戦はネタ2分です。熱気ありますよ。僕も味のある人が残るような気がします」
(藤井輝雄さん)

果たして優勝賞金は誰の手に?
(文責/フリーライター・北代靖典)

最終更新:2015/1/7(水) 14:43
THE PAGE