ここから本文です

「豪栄道」勝利に歓喜 ── 大阪・京橋の街頭テレビ前ファン盛り上がる

2015/1/25(日) 18:21配信

THE PAGE

 大阪でも街頭テレビで熱気の観戦──。大相撲初場所千秋楽は25日、東京・両国国技館で行われ、史上最多33回目の優勝を決めている横綱・白鵬が結びの一番で同じく横綱の鶴竜を寄り切りで下し11度目の「全勝」を決めた。また、大阪府寝屋川市出身の大関「豪栄道」も寄り倒しで勝利し、カド番を脱出。大阪市都島区のJR京橋駅前のパチンコ店前の街頭テレビ前には大勢の人が集まり、勝利の瞬間「やったー」という歓声があがった。

【拡大写真】JR京橋駅周辺の風景。ブラックレインロケ地にも

心配そうに「豪栄道」見つめ勝利に歓喜

 多少日が長くなったものの、もう暗くなってきたJR京橋駅前。そこにあるパチンコ店には街頭テレビが置かれており、立ち止まって腕を組んで見物する人が多かった。

 特に大関の「豪栄道」が出てきた時は「寝屋川出身やから~」と、みんな心配そうに見つめる光景も。だが、同じく大関の琴奨菊を下すと、ホッとした表情を浮かべていた。

 また、白鵬が全勝優勝を決めた瞬間、あちこちから「やったわな」という声や「3月の大阪場所見にいかなな」といった声も聞かれた。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.69751710820642&lon=135.53408103617585&z=20

最終更新:2015/1/25(日) 21:15
THE PAGE