ここから本文です

クリント・イーストウッド監督最新作『アメリカン・スナイパー』がアカデミー賞6部門でノミネート

2015/1/29(木) 12:00配信

THE PAGE

 2月21日に日本で公開される米映画『アメリカン・スナイパー』(クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演)が第87回アカデミー賞の6部門でノミネートされた。同作品は、興行ランキングで1位を獲得。全米興行収入は2億ドル(240億円)を突破し、イーストウッド監督キャリア史上最大のヒットと言われる。

 ノミネートされたのは、作品賞、主演男優賞、脚色賞、録音賞、編集賞、音響編集賞の6部門。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属していた実在の狙撃手クリス・カイルの功績と人間としての苦悩を描いた作品で、9.11以降のイラク戦争が舞台となっている。

 無事を願い続ける家族を母国に残し、クリスは想像を絶する極限状況の戦地、イラクへと向かう。高い狙撃の精度のため「レジェンド」という異名を轟かせるが、逆に敵には「悪魔」と恐れられ、18万ドルの賞金を掛けられる存在となり、敵の標的となってしまう。4回にわたる戦地への遠征は、クリスの心を序々にむしばんでいく……。

 『硫黄島からの手紙』を手がけてから10年となるイーストウッド監督は、「クリスの功績と、人生の個人的な側面が、どう交わるかを描いた。戦争がひとりの人物に与えるダメージが明らかになるが、家族全体に与えるプレッシャーも描かれている。私はこのストーリーを語ることが、特に意味深いものだと思った」とコメントしている。

 アカデミー賞の授賞式は、2月23日(日本時間)に米ハリウッドのドルビー・シアターで行われる。

『アメリカン・スナイパー』
2月21日(土)全国公開
オフィシャルサイト:http://www.americansniper.jp
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

最終更新:2015/9/20(日) 4:50
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ