ここから本文です

「AKB48」岩佐美咲が20歳のバースデー  4月にソロ第4弾リリース決定!

2015/1/30(金) 22:02配信

THE PAGE

アイドルグループ「AKB48」のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲が30日、バースデー歌唱イベントを都内で行った。

この日、20歳の誕生日を迎えた岩佐は艶やかなピンク色の着物姿で登場。
朝から雪が降る悪天候にもかかわらず集まった約1000人のファンを前に、「今日が20歳の誕生日ですが、自分が想像していた20歳はもっと大人だったので、全然何も変わっていなくて大丈夫かなと心配しています。みんなから子供過ぎると言われるので、もっと大人にならないといけないなと思います」。
続けて、「今年は、大人になれるような1年にしたいですね。『AKB48』のメンバーの中で、今年は22人が20歳になりました。今日は、その『AKB48』の成人式の時に着た着物を着てきました」と微笑んだ。

イベントでは、ソロデビュー曲となった「無人駅」をはじめ、カバーアルバム「リクエスト・カバーズ」に収録されている松田聖子の「赤いスイートピー」、「AKB48」のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」の演歌バージョン、最新シングル「鞆の浦慕情」の全4曲を熱唱。
途中、特製のバースデーケーキがステージに登場すると感激し、「今年に入って1度体調を崩して声が出なくなったことがあって、反省しました。基本的なことですが、体調管理に務めたいですし、もっと料理ができるようになりたいですね。そして、ファンの方々の満足度ナンバーワンを目指したいです」と意気込んだ。
また、20歳の決意として「飯」という文字を綴り、「お酒に合うような大人の食事をしていきたいですし、グルメになりたいです。私は美味しいものを食べている時が一番幸せなので、今年は舌を大人にしたい」と茶目っ気たっぷりに話して笑わせた。

その後、スタッフがステージ上に用意したくす玉を自ら手で割ると、中から「祝 第4弾シングル 4月29日発売決定」という垂れ幕が出現。
岩佐は驚きながらも、「私自身もいつ新曲が出るのか楽しみにしていましたので、本当にうれしいです。今年はその新曲に命をかけて頑張ります。20歳になり、これからみなさんにたくさんのステキな歌を届けられるように、もっと日々精進して、歌に真剣に向き合っていきたいと思っています」とさらなる飛躍を誓った。
そして、「みなさんにそういう気持ちが伝わるような歌を届けていけるように精いっぱい頑張りますので、これからも応援してくださいね」と呼び掛けた。

最終更新:2016/1/18(月) 3:51
THE PAGE