ここから本文です

東京都が燃料電池自動車に補助。400万円程度で購入可能に /東京

2015/2/3(火) 7:35配信

THE PAGE

東京都は水素エネルギーを普及させるため、電池自動車の導入に対する補助事業を開始する。燃料電池自動車を購入する都内の事業者または個人に対して、国の補助額の2分の1を補助する。これによって、約700万円の水素自動車が、国と都の補助で400万円程度で購入可能となる。

都では、燃料電池自動車を2020年までに都内6000台普及させるのが目標。今回の補助は、新車の購入だけでなくリースも対象となる。

モデルケースでは、燃料電池自動車の販売価格が723万円の場合、都補助額は101万円国補助は202万円。このため、都内では420万円で購入可能となる。

申請受付は、2月27日(金)から公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センターで受付を始める。詳細は、下記ホームページへ。

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/energy/hydrogen/fcv.html

最終更新:2015/2/3(火) 7:35
THE PAGE