ここから本文です

東京港へ3月に外航客船「セブンシーズ・ボイジャー」「ノーティカ」が入港 /東京

2015/2/21(土) 9:47配信

THE PAGE

東京港晴海ふ頭に3月中旬から下旬にかけて、外航客船「SEVEN SEAS VOYAGER(セブンシーズ・ボイジャー)」、「NAUTICA(ノーティカ)」が入港する。

東京都港湾局によると、「セブンシーズ・ボイジャー」は、リージェント・セブンシーズ・クルーズ(本社:米国)が運航するクルーズ客船で、11年ぶりに東京港へ再入港。客室は全室バルコニー付きで、ゆったりとした雰囲気が特色のクルーズ客船。今回は3月10日に東京港へ入港、一晩停泊後、翌3月11日に東京港を出港、次港・名古屋を目指す。

「ノーティカ」は、オーシャニア・クルーズ(本社:米国)が運航するクルーズ客船で、東京港へは初入港となる。船内はドレスコードの設定がなく、カジュアルで家庭的なサービスが特色のクルーズ客船。今回は3月25日に東京港へ入港、二晩停泊後、3月27日に東京港を出港、次港・神戸を目指す。

晴海客船ターミナル3階送迎デッキから両船を間近に見られるそうだ。


東京・晴海埠頭「セブンシーズ・ボイジャー」接岸の様子(2015年3月10日 撮影:徳應和典)

入出港予定日時
セブンシーズ・ボイジャー
入港 平成27年3月10日(火)
13時00分~13時10分 東京消防庁臨港消防署による歓迎放水(レインボーブリッジ通過後)
13時20分~13時40分 和太鼓による歓迎演奏 (晴海客船ターミナル3階送迎デッキ)
13時30分 着岸(晴海ふ頭HLバース 前港 神戸)
出港 平成27年3月11日(水)
16時40分~17時00分 ドラムパフォーマンスによる歓送演奏(晴海客船ターミナル3階送迎デッキ)
17時00分 離岸(次港 名古屋)

ノーティカ
入港 平成27年3月25日(水)
7時30分~7時40分 東京消防庁臨港消防署による歓迎放水(レインボーブリッジ通過後)
7時50分~8時10分 和太鼓による歓迎演奏 (晴海客船ターミナル3階送迎デッキ)
8時00分 着岸(晴海ふ頭HLバース 前港 名古屋)
出港 平成27年3月27日(金)
19時40分~20時00分 ドラムパフォーマンスによる歓送演奏(晴海客船ターミナル3階送迎デッキ)
20時00分 離岸(次港 神戸)

客船入出港予定は、ホームページでも案内している。
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/kanko/cruise/nyukou.html

最終更新:2015/3/18(水) 17:39
THE PAGE