ここから本文です

梅田ロフトで「吉田山田展」 ── オープニングに本人ら登場・歌のサプライズも

2015/2/21(土) 16:53配信

THE PAGE

吉田山田展オープニングセレモニーの様子 THE PAGE大阪

 NHK「みんなのうた」でオンエアされた曲「日々」などが話題となったフォークデュオ吉田山田のライブ写真などが展示される「吉田山田展」が20日から大阪市北区茶屋町の「梅田ロフト」で始まった。21日午後には、オープニングセレモニーが行われ、吉田山田の2人が登場。フロア中にファンが集まり、大きな拍手と歓声がおくられるなど、盛り上がりを見せた。同展は3月9日まで行われる。

【別動画】セレモニー終了後の吉田山田を直撃 ── 裏話や大阪のファンへ独占メッセージと会場の様子

「日々」アニメーション原画や限定UFOキャッチャーも

 同展は、東京の渋谷で3回開催されるなど、ファンを中心に好評を得ており、初めて関西で開催されることになった。同展では、昨年行われたツアーのライブ写真を多数展示。また、吉田山田の代表曲である「日々」で使われたアニメーション原画も展示されており、ちびっ子ファンがそれをじっとみつめている光景もみられた。

 山田がツアーの際に書いていたオープニング映像の直筆コンテやライブ映像が見られるなど、ファンにはたまらない内容となっている。

 今回、大阪で初開催ということで、大阪ならではの展示物も用意。大阪なんばHatch公演の際の未公開ライブ映像を公開。2013年、大阪マラソンに参加した際のファン寄せ書きフラッグも展示されている。ほかにも限定UFOキャッチャーや、サラリーマン山崎シゲルとのコラボスペシャルコーナーも用意されている。

ボードに「何度でも来てください。タダだし」とサイン

 オープニングセレモニーでは、多くのファンが見守る中、2人が登場。白手袋をはめて、吉田に大きなハサミ、山田には小さなハサミが用意され、ささやかなテープカットを実施。また、ミニくす玉が用意され、山田が「ハイキック」でのくす玉割りに挑戦したが撃沈。ふつうに割ると、会場に詰め掛けたファンから笑いと歓声が起きていた。

 会場を1周して、ボードにもサイン。山田は「何度でも来てください。タダだし」と大きく書き、ファンの笑いを誘った。ほかにも、売られているグッズを手にファンにPR。2人の掛け合い漫才のようなトークを多くのファンが満足げに見守っていた。

 また、サプライズで歌も披露。2人はファンと「近いよね」と話したりしながら回るなど、訪れたファンにとっては忘れられない思い出の場にもなった。
 

1/2ページ

最終更新:2015/2/21(土) 20:40
THE PAGE