ここから本文です

ブームを支えてる!? ── 「プリパラおじさん」は本当にいるのか

2015/2/26(木) 11:00配信

THE PAGE

“プリパラおじさん”、“アイカツおじさん”の増加の背景には少子化の影響も!?

 そんな“プリパラおじさん”について、前出のホビー雑誌編集者はこう語る。

 「呼称は違えども、昭和の時代から魔法少女アニメをはじめとした女児向けアニメにハマる成人男性はたくさんいましたし、子供に混ざってガチャガチャに興じて『キン肉マン消しゴム』を集める成人マニアもいました。最近でも『妖怪メダル』にハマっている成人プレイヤーはたくさんいますしね。とくに近年の子供向けゲームや玩具は本当によくできていて、大人も楽しめる仕様のものが多い。少子化が進む中、メーカーサイドもメインターゲットとなる子供だけでなく、父親や母親も巻き込んで家族で楽しんでもらえればベターという発想もあると思います。そうした中で、子供を持たない成人プレーヤーが増えていても、とくに不思議な現象ではありません。日本の子供向けゲームや玩具は海外の人にもウケが良くて、日本のおみやげとして買って帰る海外の成人男性や成人女性も多いですしね」

 今後も“プリパラおじさん”は増えていきそうだ。

2/2ページ

最終更新:2018/10/4(木) 21:27
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事