ここから本文です

2015年の桜開花予想<関東地方> 上野公園は3月26日 ── ウェザーニューズ調べ

2015/3/5(木) 1:55配信

THE PAGE

 ウェザーニューズは4日、関東地方の桜の開花予想を発表した。桜の開花は例年並みかやや遅くなる見込みで、東京・上野公園の開花は3月26日と予想している。

【図】全国の桜開花予想 もっとも早いのはどこ?

 関東地方の主要都市では、横浜がもっとも早く、3月22日から25日に開花と予想。それから東京23区(3月23日~28日)、さいたま市(3月27日~31日)、千葉(3月28日~31日)、水戸(3月30日~4月3日)、前橋(3月30日~4月3日)と開花前線は北上し、宇都宮(3月31日~4月3日)がもっとも遅い開花となる。都心で見ごろを迎えるのは3月末で、4月に入ると花びらが舞い始めそう。その他の地域では4月の入学式の時期に満開を迎える場所もありそうです。

 関東地方の主な名所の桜の咲き始めと満開開始日は次のとおり。

茨城・かみね公園 4月5日/4月13日
栃木・大平山   4月3日/4月9日
群馬・前橋公園  4月1日/4月8日
埼玉・大宮公園  3月30日/4月6日
千葉・茂原公園  3月30日/4月6日
東京・上野公園  3月26日/4月3日
神奈川・三渓園  3月24日/4月1日

 この開花予想は、全国の桜の名所や47都道府県の主要都市の開花時期などを分析したもので、今季1回目の予想となる。先月17日に発表した「開花傾向」に、「つぼみ調査」の結果を加味した。その結果、西~東日本のつぼみの生長が昨年の同時期よりもやや遅れていることが判明。気温予想も合わせて考慮し、北日本では1~2 日、東~西日本は2~3 日程度、開花予想日を遅らせた。

最終更新:2015/3/7(土) 9:45
THE PAGE