ここから本文です

県公認・商店街バックアップのアイドル「OS☆U」が地元でヒット祈願

2015/3/9(月) 21:45配信

THE PAGE

 愛知県名古屋市中区の大須商店街を拠点に活動し、18日にシングル「ガンガン☆ダンス/君のために…」を発売予定のアイドル「OS☆U」(オーエスユー)が9日、シングル発売に先駆け大須商店街にある万松寺で同シングルのヒット祈願を行った。メジャーデビューを間近に控え、メンバーらは「大須商店街が無ければ、今は無い」と話し、今後も商店街の魅力を発信しながら活動していくことを誓った。

「還暦祭」で真っ赤っか ── 名古屋の大須商店街「どえりゃあ感謝しとるがね」

県公認アイドル・商店街の後押し受け活動

 OS☆Uは全国でも唯一の「県公認アイドル」として知られ、大須商店街の路上など様々な場所でパフォーマンスを行っている。商店街のバックアップを受けながら活動する珍しい形のアイドルという特徴もあり、商店街の人々をはじめとした地元民とのつながりも強い。

 結成から5年を迎え、18日に発売される両A面シングル「ガンガン☆ダンス/君のために…」でメジャーデビューが決定。それを受け、9日に大須商店街の万松寺で同シングルのヒット祈願が行われ、メンバー16人や、商店街関係者ら30人が参拝した。

 大須のシンボルカラーである赤い法被を着た商店街関係者が見守る中、メンバーは本堂に正座し両手を合わせ、これからの活動の成功を祈願。万松寺住職の大藤氏が一人ひとりの名前を読み上げながら祈祷は進められ、これまでの活動を思い出したのか目に涙を浮かべるメンバーの姿も見られた。

 グループキャプテンの清里千聖は活動を振り返り「大須商店街が無ければ、今のOS☆Uは無い。今まで辛かったこともあったけど商店街の人に励まされながら、メジャーデビューすることができた。これからは全国に向けて、大須商店街の魅力を発信していきたい」と話す。

 デビュー当時から彼女らを見守る大須商店街連盟会長である今井氏は「5年前のオーディション時に見たあどけない子たちが、今は一線で頑張っていると思うと感慨深いものがある。メジャーで成功し紅白(歌合戦)出場となったら、商店街の皆で応援しに行く」とエールを送った。

1/2ページ

最終更新:2015/3/9(月) 21:45
THE PAGE