ここから本文です

東京大空襲から70年 慰霊大法要が行われる /東京

2015/3/11(水) 8:00配信

THE PAGE

およそ10万人の市民が犠牲になった東京大空襲から70年を迎えた10日、大空襲と関東大震災の「春季慰霊大法要」(東京都慰霊協会主催)が、東京都墨田区横網の都慰霊堂で開かれた。

法要には、秋篠宮ご夫妻や、安倍首相、舛添都知事らが参列した。安倍首相は、「平和への誓いの下、過去に対して謙虚に向き合い、悲惨な戦争の教訓を深く胸に刻みながら、世界の恒久平和のために、能う限り貢献する」と追悼の辞を述べた。その後遺族らが焼香し、犠牲者の冥福を祈った。

東京大空襲は、隅田、江東、台東区などの東京下町の上空に米軍のB-29が襲来、一晩で約10万人が亡くなった。

最終更新:2015/3/11(水) 9:05
THE PAGE