ここから本文です

阪神タイガース80周年記念列車「YellowMagicトレイン」出発進行

2015/3/16(月) 17:12配信

THE PAGE

 阪神タイガースは今年、球団創設80周年。多彩なプロモーションを展開中だ。なかでも、注目の的は、タイガース仕様のラッピング電車の登場だろう。16日午後には、タイガースイエローに飾られたラッピング電車運行開始の出発式が行われた。

通天閣がトラ色にライトアップ ── 阪神タイガース80周年で

 大勢のファンが見守るなか、「ミスタータイガース」こと掛布雅之、阪神梅田駅管区長、トラッキーらが登壇してテープカットで記念列車の出発を祝った。黄色に染まった車両にはレジェンド選手、藤村富美男、村山実、吉田義男、江夏豊、田淵幸一、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布、金本知憲のOB9人、さらに現役選手、鳥谷敬、藤浪晋太郎、西岡剛、能見篤史、上本博紀、呉昇桓、大和、ランディ・メッセンジャー、マット・マートン、マウロ・ゴメスの10人が大きく描かれている。車内ポスターにも、車体デザインと同じこれらの選手が登場し、目を楽しませてくれる。

 運行期間は、16日~ファン感謝デー(11月下旬)を予定。使用車両は9000系車両。運行区間は阪神本線(梅田~元町)、阪神なんば線(大阪難波~尼崎)及び神戸高速線(元町~西代)。なお、相互直通運転により、山陽電鉄線(西代~山陽姫路)、近鉄線(大阪難波~近鉄奈良)も運行予定だという。
阪神タイガースのゼネラルマネージャー付育成&打撃コーディネーターの掛布雅之OBは、次のように話した。

 「80周年ということで、これで終わりではなく、記念すべき年です。今年はチームのバランスもいいし、和田監督もそれを感じている。非常にアツい戦いが繰り広げられる」

 鳥谷選手を中心に開幕戦から勢いのある試合が期待されるとも話し、ファンにとっては期待度が高まり、さらにこの特別車両の登場でますます活気づくに違いない。

 また、「僕の写真があるということは、非常に喜ばしいことですし、この電車に乗って甲子園に行きたい。若い時は阪神電車によく乗ってましたしね」と、笑顔を見せた。

1/2ページ

最終更新:2015/3/16(月) 20:34
THE PAGE