ここから本文です

【アーカイブ動画】地下鉄サリン事件から20年、被害者の映画監督さかはらあつしさん記者会見

2015/3/18(水) 7:00配信

THE PAGE

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Y7FsEB3cHa0
 THE PAGEでは、19日午後3時から都内で行われる、地下鉄サリン事件の被害者の一人である映画監督・さかはらあつしさんの記者会見を生中継しました。※本会見は英語で行われました。

地下鉄サリン事件から20年 テロ組織へ突き進んだオウム真理教

 1995年の3月20日、オウム真理教による地下鉄サリン事件が発生し、死者は13人、6000人以上が負傷しました。事件の被害者の1人で、後遺症に悩むさかはらさんは、現在、オウム真理教をテーマにしたドキュメンタリー映画を撮影しています。会見では、地下鉄サリン事件の持つ意味や、オウムの後継団体「アレフ」に密着した撮影中のドキュメンタリー作品について語りました。

動画は、当ページ内の動画プレイヤーでご覧いただけます。

【会見概要】
日時:3月19日(木)午後3時~
場所:日本外国特派員協会
登壇者:さかはらあつし

最終更新:2015/8/17(月) 4:49
THE PAGE