ここから本文です

2015年4月4日は皆既月食、全国で観測可能

2015/3/23(月) 22:00配信

THE PAGE

 来月4月4日、日本全国で皆既月食が観測できる。当日は土曜日で、夜遅くも朝早くもない午後9時に食が最大になるので、ぜひ夜空を見上げてみたい。次に日本で皆既月食を見ることができるのは、2018年1月31日。

 国立天文台によると、月が現れるのは南東の方角。東京では、食が始まるのが午後7時15分からで、食が最大になるのは同9時。約12分にわたって皆既月食が観測できる。

 皆既月食が起きている月は「赤銅(しゃくどう)色」に変化する。観測対象は月なので、肉眼で十分。倍率の高いデジカメでのぞくと食が起きている月面のクレーターが撮影できるかもしれない。撮影する場合は、三脚を忘れずに。

部分食の始め   午後7時15分
皆既食の始め   午後8時54分
食の最大     午後9時00分
皆既食の終わり  午後9時06分
部分食の終わり  午後10時45分

最終更新:2015/6/24(水) 3:14
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ