ここから本文です

JR瀬田駅近くで不審物騒ぎ ── 運休相次ぎ約1万9千人に影響、SNSの反応多く

2015/3/24(火) 12:58配信

THE PAGE

 24日午前、SNSを中心に「瀬田駅」の文字がたくさん表示されていた。検索サイト話題のワードランキングでも上位にランクインし、JR各駅で運行情報提供ディスプレイに「遅延」といった文字も表示された。JR西日本などによると、不審物が発見されたため、遅れが生じたのだという。

SNSなどでも「許せない」「だいぶ迷惑」などのつぶやき多く

 JR西日本などによると、同日午前4時ごろにJR瀬田駅近くの路上で、大津署の署員がパトロール中に不審物を発見。その中身確認のため付近の道路を通行止めにするとともに、JR東海道線も午前5時40分ごろから同7時ごろまで運転を見合わせたという。不審物はクーラーボックスで、中には光ファイバーケーブルなどが入っていたという。

 この騒ぎのため、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線・山陽線・赤穂線・湖西線・北陸線の列車に大幅な遅れや運転取り止めが発生。運休が19本。20本に最大約80分の遅れが生じるなど、約1万9千人に影響を及ぼした。

 ツイッターなどのSNSなどでも「許せない」「だいぶ迷惑」といったつぶやきが多く見られた。

最終更新:2015/3/24(火) 14:33
THE PAGE