ここから本文です

MBS阪神戦中継で現金プレゼント その額「背番号次第」

2015/4/26(日) 9:30配信

THE PAGE

 MBS毎日放送(大阪市)がファンと一緒にプロ野球・阪神タイガースを応援するキャンペーン「with Tigers」で、5月4日に同局テレビ・ラジオで中継する試合で最後にホームインした阪神の選手の背番号×1万円をプレゼントすると発表した。担当者は「「ゲーム終盤に代打や代走で登場する機会の多い背番号「99」の狩野「68」の俊介、「50」の藤井らが最後のホームを踏んだら予算のやりくりが大変ですが、なんとか工面します。誰が最後のホームであろうがゲームには勝ってほしい」と複雑な心境?を口にした。

【動画】通天閣のLEDなどタイガースイエローに

今年は「ホームインにこだわる」キャンペーン

 同局では恒例となっているこのキャンペーン。4年目となる今年は「ホームインwith Tigers」と題し「とことんホームインにこだわる」という形で行っているという。同局1階では、選手がホームインするたびに絵馬が飾られており、それが日々増えている光景も話題を呼んでいる。

 そんな中、同局がテレビ・ラジオで5月4日に同時中継する『with Tigers MBSベースボールパーク 阪神-中日戦』で「最後にホームインした阪神タイガースの選手の背番号×1万円」を1人にプレゼントすることを発表した。
 
 同局担当者によると、例えば代走としても活躍する背番号99の狩野恵輔選手なら99万円を。背番号68の俊介選手なら68万円という高額のプレゼントになる。だがその反面、背番号1の鳥谷敬選手が最後にホームインした場合は1万円になるというわけだ。担当者は「今までのプロ野球中継史上かつてないプレゼントかも」と話している。

担当者「実際は『ハラハラ』してるかも?」

 そのような「前代未聞」のプレゼントを企画した担当者。実際は「ハラハラ」してるかも? と思い話を聞いてみた。ある担当者は「背番号『1』の鳥谷、『5』のゴメス、『7』の西岡くらいまでなら、中継経費で何とかするけど、それ以上は編成と相談します」とリアルに話す。

 別の担当者は「ゲーム終盤に代打や代走で登場する機会の多い背番号『99』の狩野、『68』の俊介、『50』の藤井らが最後のホームを踏んだら、番組や視聴者・リスナーの皆さんは喜ぶでしょうが、こちらは予算のやりくりが大変。なんとか工面します。でも、誰が最後のホームであろうが、ゲームには勝ってほしい」と複雑な胸の内?を明かした。

1/2ページ

最終更新:2015/4/26(日) 9:30
THE PAGE