ここから本文です

阪神百貨店で「大人」のワインイベント760銘柄試飲OK

2015/4/30(木) 16:14配信

THE PAGE

阪神百貨店で「大人」のワインイベント760銘柄試飲OK THEPAGE大阪

 ワイン好きには見逃せないイベント「第38回阪神大ワイン祭」が29日から阪神百貨店8階催場で始まった。史上最大のスケールと銘打ち、世界のワイン約760銘柄すべて試飲OKという太っ腹な企画に初日から大勢の人が詰め掛ける。関係者は「カジュアルワインから銘醸ワインまで幅広い品ぞろえです」と話している。期間は5月5日まで。

【動画】新阪急ビル解体進む・阪神百貨店も工事着々と

52ブース約760銘柄すべて試飲OK

 開催初日の催場に足を運ぶと、さすがに大勢の人でごった返しており、販売スタッフに話を聞く人や試飲して吟味する男女など、賑わいをみせる。

 「ワイン祭は10年以上前に小規模でスタートしたものですが、今回で38回目になりました。会場は地域別、テーマ別などのブースに分かれていて、カジュアルワインから銘醸ワインまで幅広い品ぞろえになっています。52ブース約760銘柄すべて試飲OKです。とくに今回は、『サクラアワード』の受賞ワインを約180銘柄ご用意しています」(阪神百貨店広報)

 「サクラアワード」は2014年から始まったもので、世界的にも稀な女性プロフェッショナル(約340名)によるワイン審査会のこと。現在のワインブームの立役者である田辺由美さんによって企画されたものだという。ワイン業界は男性中心になっているため、「女性の口に合うワインを届けたい」というのが狙い。で、今回は約5000本の選考ワインから、厳しい審査をクリアした受賞ワイン約180銘柄がそろった。さすがに「SAKURA」受賞ワイン特集のブースは大人気だった。

 たとえば、「カンティナ・オッフィーダ ロッソ・ピチェーノDOPスペリオーレ2011」(イタリア・750ミリ・赤=1593円)は、SAKURA2015 でWゴールド受賞、スパイス感のバランスがよく、多面的な味わい。「ロジャーグラートカヴァ ロゼ・ブリュット2011」(スペイン・750ミリ・ロゼ発泡=1944円)はスパークリングワインでSAKURA2015 でゴールド受賞。「ニコラ・フィアット ブラン・ド・ブラン2006」(フランス・750ミリ・白発泡=5616円)も、SAKURA2015 でWゴールド受賞、コクのある味わいだという。

1/2ページ

最終更新:2015/4/30(木) 16:43
THE PAGE