ここから本文です

アメリカ海軍・海上自衛隊厚木基地で「日米親善春祭り」/神奈川

2015/5/3(日) 10:55配信

THE PAGE

 神奈川県のアメリカ海軍・海上自衛隊厚木基地で2日、「日米親善春祭り」が開催され、五月晴れの中、地元住民や航空ファンらでにぎわいました。

 イベントでは「第5空母航空団」に所属するF/A-18E/F戦闘攻撃機などが一堂に展示され、訪れた人々はパイロットと記念撮影するなど交流を深めていたほか、米兵によるロックバンドやアメリカンフードの屋台を楽しみました。

 また、海上自衛隊はP-3C哨戒機の形に改造したバイク「ミニP-3C」による展示走行を披露。哨戒機部隊による潜水艦対策任務を分かりやすく解説したほか、海上自衛隊で使われている制服のミニファッションショーなども行われました。

 厚木基地は綾瀬市と大和市にまたがる総面積506.9ヘクタールの航空基地で、アメリカ軍と海上自衛隊の共用基地となっています。主に横須賀港を母港としているアメリカ空母の艦載機拠点としての機能のほか、海上自衛隊の哨戒機や離島の急患輸送拠点としての役割を担っています。

最終更新:2015/5/3(日) 10:55
THE PAGE