ここから本文です

神田祭、5月7日から開催。新キャラ「みこしー」登場 /東京

2015/5/6(水) 9:25配信

THE PAGE

千代田区の神田明神で5月7日(木)から15日(金)まで、神田祭が行われる。ビックリマン2000で知られるエサカ マサミ氏がデザインした神田明神公式マスコットキャラクターの江戸っ子「みこしー」がデビューする予定。

徳川将軍が上覧した、江戸時代より続く神田祭は、日本三大祭り、江戸三大祭りの一つに数えられている。2年に一度、本祭りが執り行われ、神輿や曳き物などの豪華な大行列が、神田・日本橋エリアを練り歩く。

神田明神は天平2年(730)に現在の大手町に創建され、元和2年(1616)に江戸城の裏鬼門守護地となる、現在の地に遷座された。本年は「ご遷座400年」を記念し奉祝大祭としていっそう盛大に神田祭が行われる。

5月9日(土)は、神田祭メインの神事である神幸祭が行われる。三基の鳳輦神輿を中心に神田・日本橋などの氏子108町会を巡行。三越前にて附け祭と合流、数千人規模の大行列が神田明神へ向かう。

5月10日(日)は朝8時頃から、神田祭の神輿宮入をインターネットライブで生中継する。秋葉原の大通りを封鎖して、ところ狭しと神輿や担ぎ手、群衆が入り乱れ埋め尽くす光景が見られる。

詳細は、神田祭特設サイトへ。
http://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/_sp/

最終更新:2015/5/6(水) 17:03
THE PAGE