ここから本文です

スター・ウォーズ展、六本木ヒルズで開催中 /東京

2015/5/9(土) 12:00配信

THE PAGE

東京都港区の六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が開かれている。6月28日まで。

12月の最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開に先立ち、ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストが手がけた世界初公開の約60点のアート作品をはじめ、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたコンセプトアートや衣装、小道具など約100点を展示している。

また、展望施設には、ダース・ベイダーと一緒に写真が撮れるフォトロケーションを設置。「スター・ウォーズのテーマ」と「帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)」が10分に一度流れる。星空の下、光るライトセーバーを手にダース・ベイダーと対峙できる夜が人気だ。

展覧会会場内では、スター・ウォーズ最新アイテムや会場限定商品、先行販売商品などを販売。すでに売り切れになった商品もある。

展覧会会場だけではなく、六本木ヒルズ内各所でスター・ウォーズ関連のフィギュアなどを展示、店舗ではスター・ウォーズ関連商品を販売したりと、六本木ヒルズ街内が「スター・ウォーズ」に染まっている。

概要は下記の通り。

会期:4月29日(水・祝)~6月28日(日) 10時~22時(最終入場21:30) 、会期中無休
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
入場料:一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
※展望台、森美術館への入場も可
※屋上 スカイデッキは別途500円、11時~22時(最終入場21:30)
公式サイト:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/

(c)&TM Lucasfilm Ltd.

最終更新:2015/5/11(月) 20:04
THE PAGE