ここから本文です

大阪は真夏日の一歩手前 湿度高く服装選びも大変!?

2015/5/15(金) 15:18配信

THE PAGE

真夏日一歩手前の大阪なんば THEPAGE大阪

 15日の近畿地方は晴れ間が広がったが、気圧の谷や湿った空気の影響で次第に雲が広がるなどした。そんな中、大阪市内では気温が上昇。大阪管区気象台によると、同市内では午後3時までに最高気温28.3度を観測。湿度も高いため、同気象台では「熱中症など健康管理に注意して」と呼びかけている。

【拡大写真入りの記事】長そでに半そで。服装調整も難しそう。真夏日一歩手前の南海なんば駅前

主婦「子どもの服装調整するの大変」

 大阪市中央区難波の南海なんば駅前にあるビルの気温計は29度を表示。つい2~3日前までは10度台を表示しており、一気に気温のアップダウンが来た感じ。道行く人も半そでの人や長そでの腕をまくる人など、着るものや温度調整が難しいことがうかがえる。

 同交差点で子どもと信号待ちをしていた30代の女性は「たぶんきょうは湿気も高いと思うんで。なんかも梅雨とか夏が近いと思うと、今年は寒暖の差が激しいですね。子どもの体調も気をつけます。服装を選ぶのも大変です」などと話していた。

 同気象台によると、あす16日の近畿地方は、気圧の谷の影響で雲が広がり、朝まで雨が降り雷を伴うところがある見込みだという。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.66522566292806&lon=135.5015403976225&z=18

最終更新:2015/5/15(金) 15:33
THE PAGE