ここから本文です

愛知・岡崎のココイチが「オカザえもん」とコラボ

2015/5/16(土) 17:28配信

THE PAGE

 カレーハウスCoCo壱番屋岡崎牧御堂店(愛知県岡崎市)では、岡崎市のご当地キャラ、オカザえもんとコラボしたメニュー「岡崎味噌カツとカレー」を販売中。これまでにオカザえもんが来店してのイベントも行われた。今月末までは同メニューを注文すると、抽選でオカザえもんのココイチオリジナルグッズが当たる企画も実施中だ。

【拡大写真入りの記事】人気者「オカザえもん」がココイチとコラボ

オカザえもんファンが開店前から行列

 オカザえもん登場イベントの際は心待ちにする人が集まり、開店前から行列に。当日のみ配られる記念のオリジナルうちわを目当てに、早めに来店したというファンもいた。オカザえもんから手渡されたうちわを手にした人たちで、店内は開店と同時に満席。開店直後の時間帯では、ほとんどの人が同店限定メニュー「岡崎味噌カツとカレー」を注文していた。

 料理の提供を待つ人たちのテーブルを回り、積極的に写真撮影やサインに応じるオカザえもん。来店者はお目当てのキャラとのふれあいと、限定メニューの味を楽しんでいた。

 抽選で当たるグッズには、缶バッジやクリアファイルなどが用意されており、会計後に当選を喜ぶファンの声も聞かれた。

岡崎の味と人気者を取り入れて好評

 「岡崎味噌カツとカレー」は、4月20日から岡崎牧御堂店のみで販売されている店舗限定メニュー。同店舗を運営する株式会社アクセルワンの重田さんの発案で企画された。岡崎出身の重田さんは、地元で人気の高いオカザえもんとコラボしたいと考え、昨年9月にこの企画を立ち上げた。オカザえもんにも“監修”として参加してもらい、岡崎名物の八丁味噌を使う、カレーをオカザえもんの顔型に盛り付けるなどのメニュー案をリストアップ。同店ではカツの注文が多いことから、八丁味噌を使った味噌カツのメニューに絞り込んだ。

 少し甘めに仕上げた味噌ダレは同店のオリジナル。ご飯の上にキャベツ、その上に味噌カツを盛り付けてあり、まずは味噌カツ定食のように食べ進めるといった楽しみ方もできる。発売以来人気のメニューとなっており、重田さんによると「人気トップ3に常に入るほど好評」とのことだ。

厳しい審査を経て実現するメニュー

 ココイチの店舗限定メニューは、店舗から挙がった企画案をスーパーバイザーや営業部長などが審査。最終的には社長のチェックを経て販売が実現する。

 「審査は厳しく、実現するのは半分以下かもしれません」(岡崎牧御堂店担当のスーパーバイザー川井さん)。リピーターへの新たな提案が目的の場合が多いが、今回のようにオカザえもんファンの来店による、新規顧客の開拓が期待できるといったケースも。5日のイベントに訪れた家族連れからは、「オカザえもんが来店するので、今日の昼はあえてここを選んだ」という声も聞かれた。

 「岡崎味噌カツとカレー」は、7月末日まで同店で販売予定。

最終更新:2015/5/16(土) 17:37
THE PAGE