ここから本文です

「虎ノ門四丁目プロジェクト」の計画名称が「ワールドゲート」に決定

2015/5/19(火) 13:12配信

THE PAGE

 不動産デベロッパー大手の森トラストは19日、国家戦略特別区域の特定事業として計画を進めている「虎ノ門四丁目プロジェクト」の計画名称を「虎ノ門トラストシティ ワールドゲート」に決定したと発表した。東京の国際都市機能の中枢を担い、「世界に向けた門」を目指す意思を込めた。

 この計画は、東京メトロの神谷町駅に近接し、敷地面積約1万6300平方メートル、延床面積約21万平方メートルの規模となる大規模複合再開発。事務所のほかホテルやサービスアパートメント、店舗などで構成される。2019年度の竣工を目指している。

最終更新:2015/5/19(火) 13:13
THE PAGE