ここから本文です

大型商業施設「銀座5丁目プロジェクト(仮称)」のフロア構成が決定

2015/5/21(木) 16:01配信

THE PAGE

 東急不動産は21日、東京都中央区銀座5の数寄屋橋交差点の一角で建設を進めている大型商業施設「銀座5丁目プロジェクト(仮称)」のフロア構成を決定したと発表した。同施設は、2016年春に開業する予定。

 施設の地下2階から地上11階には、ファッションやライフスタイル雑貨、免税店、飲食など約120店舗が出店する。

 6階部分には数寄屋橋交差点を一望できる高さ約27mの大吹抜け空間のアトリウムになる。東京の伝統工芸「江戸切子」をモチーフにしたガラスが特徴。

 屋上にはオープンエアーな開放感のある大テラス空間を設置。約1000平方メートルの広さで、地上約56mから銀座の景色を一望できるという。

最終更新:2015/5/21(木) 16:01
THE PAGE