ここから本文です

愛知「輝美女」提唱する女性応援コミュニティ話題に

2015/5/27(水) 16:57配信

THE PAGE

 最近「美魔女」や「美しすぎる」といったきれいな女性を表現する言葉がよく使われているが、様々なビューティーイベントやセミナーなどを通して自分を磨く「輝美女(きびじょ)」を提唱する女性応援コミュニティが東海地区で注目を集めている。また、名古屋の交流スペースとのコラボでビューティーイベントを開催するなど積極的だ。この「輝美女」とはいったいどういう意味なのか? 関係者に話を聞いてみた。

プロデューサーが語る「輝美女」とは

 その言葉を提唱するのは、自立を目指す女性を応援するコミュニティ「プリマファンクラブ」。アパートの賃貸経営のサポートやコンサルティングを行うプリマ(横浜市)が、2013年6月に起ち上げた。プリマは横浜の赤レンガ倉庫をモチーフとした女性専用ヨーロピアンアパートメントを提供。関東地区では100棟以上が建っており、約1200人の女性が入居。名古屋など東海地区では3年ほど前から建築がはじまり、今年3月までに6棟が完成している。

 マーケティングプロデューサーの武田拡義さんは「“輝美女”とは自分らしく素敵に輝く女性のこと。女性が自分らしく素敵に輝くこと」と話す。周りの男性も明るくイキイキしたり、子育てを通じて健全な次世代につながり、明るい社会に貢献する女性が増えて欲しいという想いを込めているという。

 昨今、子育てと両立しながら仕事をする人も多く、その職種は「飲食」や「美容」関係が多いように感じることから、プリマのアパートは女性が主役なので、まずは女性を応援することから始めよう!と考えた。入居者以外の女性も応援しており、美容関係の仕事で自立を目指す人向けの「ビューティーイベント」も企画している。

 同クラブに入会条件はない。「自分らしく輝いて素敵な毎日を送りたい、という女性でしたら入居者様以外でもどなたでも」と武田さん。イベントや美容の情報は、ファンクラブのフェイスブックページなどで随時発信し、プリマのアパートに住みたい人と美容関係の仕事で自立したい人をつなげているという。

1/2ページ

最終更新:2015/5/27(水) 19:10
THE PAGE