ここから本文です

5月29日に発生した口永良部島の爆発的噴火について(気象庁発表資料)

2015/5/29(金) 11:54配信

THE PAGE

口永良部島の噴火について、気象庁が発表したリリースの全文は次のとおり。

--------------------

5月29日に発生した口永良部島の爆発的噴火について

─口永良部島に噴火警戒レベル5(避難)の特別警報を発表─

 本日(29日)10時07分に口永良部島に噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から5(避難)に引き上げました。

 口永良部島(鹿児島県屋久島町)では、本日(29日)09時59分に新岳で爆発的噴火が発生し、火砕流が新岳の南西側から北西側(向江浜地区)にかけての海岸まで達しました。噴煙は火口縁上9000メートル以上まで上がり、火口周辺に噴石が飛散しました。

 今後も、爆発力が強い噴火や規模の大きな噴火が発生する可能性があります。

 火砕流の到達が予想される屋久島町口永良部島居住地域では厳重な警戒(避難等の対応)をしてください。
屋久島町の避難等の指示に従ってください。

 噴火警戒レベル5(避難)を発表したのは、平成19年12月の噴火警戒レベルの運用開始後初めてです。

最終更新:2015/7/30(木) 4:37
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ