ここから本文です

小学生が都内の田んぼで田植え体験 /東京

2015/5/30(土) 10:36配信

THE PAGE

北区立清水小学校(十条仲原4-5-17、校長:淵脇泰夫)の5年生児童12人が5月28日、自然ふれあい情報館(十条仲原4-2-1)の田んぼ(約43平方メートル)で、田植えに挑戦した。児童たちは田んぼに足を入れて歓声を上げながら、泥だらけになりながら、初めての田植えを楽しんだ。

この田んぼでは、約3キロのお米が収穫できる見込み。今後、児童は稲刈りをし、千歯扱き(せんばこき)や足踏式脱穀機などの伝統的な農具で脱穀も体験する予定。お米は赤飯やおこわにして味わう。

最終更新:2015/5/30(土) 10:36
THE PAGE