ここから本文です

<新井激白>球宴ファン投票中間1位に「想像を絶することが起きた」

2015/6/23(火) 13:00配信

THE PAGE

 阪神から事実上の戦力外を通告され8年ぶりに広島へ移籍した新井貴浩(38)が22日に行われた球宴の最終中間発表で、一塁手部門でファン投票1位をキープした。

 27万2395票を獲得していて、2位の巨人・井端に12万票近くの差をつけている。今年の球宴は、7月17日に東京ドーム、18日には、地元マツダスタジアムで開催されるとあって、新井の他にも、黒田、會澤 菊池の3人が1位、丸も外野部門で2位に入っている。

 新井は、左手甲故障で4試合スタメンを離れていたが、20日の横浜DeNA戦では「4番・一塁」で復帰。まだ規定打席に届いていないが、打率.321は、打撃10傑の隠れ4位。打点32は6位タイだ。阪神ファンが悔しがるほど好調のお兄ちゃんに話を聞いた。

ーー左手中指の腱を脱臼した怪我はもう大丈夫?
「まだ痛みはあるんですが、治療をしながらやっています。出場については、監督、コーチが決めることですが、いつでもいける準備はしています」

――ファン投票で1位。
「まさかですよね。考えたこともなくて、ファンの方に感謝の気持ちでいっぱいです。想像を絶することが起きているというのが実感です」

――打撃10傑の隠れ4位だが、好調理由は?
「まったく数字のことなんか考えたこともないですよ。毎日、いっぱい、いっぱいです。ボールは見えているし調子自体は悪くない。それよりも気持ちですね。笑われるかもしれないですが、気持ちがバッティングを支えています」

――気持ち?
「拾ってくれたチームに、そして、暖かく迎えてくれたカープのファンの方々に、恩返しをしたいという気持ちです。4番や、打順について意識したことはないですが、任された期待に応えたいという気持ちですね」

ーー阪神時代よりも伸び伸びプレーしているように見える。
「プレッシャーはなく集中はできています。この状況を続けていきたいですね」

――チームの打線もようやく上向いてきた。
「ここまでも頑張っているピッチャーを援護できずに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが、実績のあるエルドレッドが一枚加わったことが大きいと思うんです。若い人の状態も上がってきました」

――大混セ。首位とは3ゲーム差。
「優勝のチャンスはあります。個人の数字や、チームも借金のことなど考えずに、その日、その日を100パーセントの力を出すだけでしょう。毎試合、ガムシャラにプレーします」

(文責・駒沢悟/スポーツライター)

最終更新:2016/1/21(木) 4:05
THE PAGE

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/25(土) 0:10